蘭光生著述年譜


(五所光太郎編をベー スとする)


以下の年譜は、式貴士研究家、五所光太郎氏による『清水聰(式貴士・間羊太郎
・小早川博・ウラヌス星風・蘭光生)著述年譜』から、蘭光生に関する部分のみ
を抜粋し編集委員が個別に事件などを書き加えたものである。
五所氏のご厚意に感謝いたします。

●1970年・昭和45年(37歳)
ペンネームとして蘭光生が誕生。

03 猟奇博物館1 猿ぐつわ(1)(蘭光生・【えろちか】9号 )
04 猟奇博物館2 猿ぐつわ(2)(蘭光生・【えろちか】10号 )
05 猟奇博物館3 鞭(1)(蘭光生・【えろちか】11号 )
06 猟奇博物館4 鞭(2)(蘭光生・【えろちか】12号 )
07 猟奇博物館5 浣腸(1)(蘭光生・【えろちか】13号 )
08 猟奇博物館6 浣腸(2)(蘭光生・【えろちか】14号 )
09 猟奇博物館7 切腹(1)(蘭光生・【えろちか】15号 )
10 猟奇博物館8 切腹(2)(蘭光生・【えろちか】16号 )
11 猟奇博物館9 磔(1)(蘭光生・【えろちか】17号 )
12 猟奇博物館10 磔(2)(蘭光生・【えろちか】18号 )

●1971年・昭和46年(38歳)
01 猟奇博物館11 褌(1)(蘭光生・【えろちか】19号 )
02 猟奇博物館12 褌(2)(蘭光生・【えろちか】20号 )
03 猟奇博物館13 縄(1)(蘭光生・【えろちか】21号 )
04 猟奇博物館14 縄(2)(蘭光生・【えろちか】22号 )
05 猟奇博物館15 縄(3)(蘭光生・【えろちか】23号 )

●1972年・昭和47年(39歳)
02 『SM博物館』(蘭光生・三崎書房:バニーブックス)

●1973年・昭和48年(40歳)
……
……
……
40代に入って、この間、SM雑誌(『SMキング』『SMファン』などで、こつこ
つとSM短編集を書き続け、団鬼六、千草忠夫とならぶSM三大スター作家の地歩
を固める。
……
……
●1980年・昭和55年 (47歳)

●1981年・昭和56年(48歳)
二見書房SARA NOVELS より蘭光生作品集が刊行。
04 『女教師犯す』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS)
   カバー推薦文/SF作家・式貴士「麻薬の魅力を持つレイプ小説」
06 『美姉妹犯す』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS)
08 『教え娘犯す』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS)

●1982年・昭和57年(49歳)
05 『人妻輪姦す』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS)
この年よりミリオン出版スナイパーノベルズがSM新書に参入。蘭光生は千草忠
夫とコンビで 看板となる。
11 『淫獣』(蘭光生・ミリオン出版:スナイパーノベルズ/大洋図書) ●1983年・昭和58年(50歳) 05 『奪われた教室』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS 女教師シリーズ・) 06 『続 淫獣』(蘭光生・ミリオン出版:スナイパーノベルズ/大洋図書) 06 『蝕ま1れた薔薇』(蘭光生・黒田出版興文社) 09 『義母輪姦す』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS) 09 『地獄の淫鬼』(蘭光生・黒田出版興文社) 10 『肉奴隷 俘囚・』(蘭光生・ミリオン出版:スナイパーノベルズ/大洋図 書) 12 『愛奴を狩れ』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS ラブ・ハンター・) ●1984年・昭和59年(51歳) 01 『三匹の淫狼』(蘭光生・現代ジュゲム・プロ/駿河台書房) 03 『新妻を狩れ』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS ラブ・ハンター・) 03 『蟻地獄』(ミリオン出版:スナイパーノベルズ/大洋図書) 05 『美獣を狩れ』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS ラブ・ハンター・)    カバー推薦文/漫画家・高信太郎「大人のメルヘン」 07 『凌辱花』(蘭光生・ミリオン出版:スナイパーノベルズ/大洋図書) 09 『暴姦(獣たちの宴)』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS)    カバー推薦文/作家・丸茂ジュン「女も時には、犯されたい」 12 『美肉市場』(蘭光生・ミリオン出版:スナイパーノベルズ/大洋図書) 06#『情熱の淫舞』(蘭光生・黒田出版興文社) 11#『凌辱教室』(蘭光生・駿河台書房:駿河台文庫) ●1985年・昭和60年(52歳) 03 『淫魔(獣たちの宴)』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS)    カバー推薦文/過激美人作家・斉藤綾子「かくして"犯しの美学"に犯され て……」 04 『禁猟(獣たちの宴)』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS) 08 『蠍 闇を切り裂く狂魔たち』(蘭光生・二見書房:SARA NOVELS) 09 『淫獣学園』(蘭光生・ミリオン出版:スナイパーノベルズ/大洋図書) フランス書院文庫が三顧の礼をもって蘭氏を迎え、同文庫の看板スター作家とする。 10 『監禁』(蘭光生・フランス書院文庫) 12 『牝檻』(蘭光生・フランス書院文庫) 二見書房がサラノベルスの新書からマドンナメイト文庫に転進、文庫戦線に参入。 12 『生贄マドンナ』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房)    解説/今野健二「タブーに囚われることなく性のアドベンチャーとなれ」   (初出:【B-DASH】1982.12→抜粋)   カバー推薦文/作家・団鬼六「異端の旗手、蘭光生」 04#『地獄の淫鬼』(蘭光生・黒田出版興文社) ●1986年・昭和61年(53歳) 02#『人妻輪姦す』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房) 02#『淫鎖(くさり)』(蘭光生・フランス書院文庫) 03#『奪われた教室』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房) 04#『女教師輪姦す』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房) 04#『肉刑』(蘭光生・フランス書院文庫) 05 『続 淫獣学園』(蘭光生・ミリオン出版:スナイパーノベルズ/大洋図書) 05 『飼育』(蘭光生・フランス書院文庫) 05#『義母輪姦す』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房) 6月1日、発起人有志により「六つの名前をもつ男」パーティを六本木クラブ 「水曜日の朝」にて行なう。 07 『青狼』(蘭光生・フランス書院文庫) 07 『生贄ロリータ』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房)    カバー推薦文/『ブルータス』編集コーディネーター・寺崎央「電車の中 では決して読まないでください」 09#『女教師犯す』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房) 10 『レイプ請負人(上)』(蘭光生・フランス書院文庫) 10 『レイプ請負人(下)』(蘭光生・フランス書院文庫) 11#『美姉妹犯す』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房) 12 『美教師』(蘭光生・フランス書院文庫) 12 『生贄プリンセス』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房 ) 年末に高竜也、館淳一と座談会。司会はねじめ正一。
掲載は『現代』(光文社)87/2月号『吃驚ブーム「アダルト文庫」は精液で書く』
●1987年・昭和62年(54歳) 02 『肉牢』(蘭光生・フランス書院文庫) 02#『愛奴を狩れ』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房) 04#『俘囚』(蘭光生・フランス書院文庫) 04#『教え娘犯す』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房) 05#『肉奴隷 俘囚・』(蘭光生・フランス書院文庫) 06#『新妻を狩れ』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房) 08 『むさぼる!』(蘭光生・フランス書院文庫) 08#『暴姦(獣たちの宴)』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見 書房) 10 『我に叛きし妻なれば』(蘭光生・フランス書院文庫) 10#『暴姦(獣たちの宴)』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見 書房) 11 『淫獣無頼』(蘭光生・ミリオン出版:スナイパーノベルズ/大洋図書) 11#『淫獣』(蘭光生・フランス書院文庫) 11#『続 淫獣』(蘭光生・フランス書院文庫) 12 『生贄処女(バージン)』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見 書房) ●1988年・昭和63年(55歳) 01 『猟鬼』(蘭光生・フランス書院文庫) 02#『美獣を狩れ』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房) 03 『レイプ仕掛人』(蘭光生・フランス書院文庫) 04#『禁猟(獣たちの宴)』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見 書房) 05 『凶犬 あるレイプマンの履歴書』(蘭光生・フランス書院文庫) 05 『続 淫獣無頼』(蘭光生・ミリオン出版:スナイパーノベルズ/大洋図書) 06#『蠍 マドンナ犯す』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二見書 房) 07#『奴隷妻』(蘭光生・フランス書院文庫) 09 『肉人形 凶犬』(蘭光生・フランス書院文庫) 11 『哀奴』(蘭光生・フランス書院文庫) 12 『レイプライダー』(蘭光生・ミリオン出版:スナイパーノベルズ/大洋図 書) ●1989年・昭和64年〜平成1年(56歳) 01 『性獣』(蘭光生・フランス書院文庫) 03 『レイプ・レイプ・レイプ』(蘭光生・フランス書院文庫) 05#『淫獣学園(上)』(蘭光生・フランス書院文庫) 05#『淫獣学園(下)』(蘭光生・フランス書院文庫) 06 『レイプ 人妻官能検査』(蘭光生・マドンナ社:マドンナメイト文庫/二 見書房) 07 『飼育休暇』(蘭光生・フランス書院文庫) 09♯『肉襲』(蘭光生・フランス書院文庫) 11 『レイプ商人』(蘭光生・フランス書院文庫) ●1990年・平成2年(57歳) 01 『飼育授業』(蘭光生・フランス書院文庫) 2月6日、食道に異常を覚え新宿・東京医大に入院。 03 『レイプせよ!』(蘭光生・フランス書院文庫) 3月5日、東京医大にて食道癌手術。 05#『ハードレイプ!』(蘭光生・フランス書院文庫) 07 『輪姦せ!』(蘭光生・フランス書院文庫) 09#『淫獣無頼√』(蘭光生・フランス書院文庫) 9月、6ヶ月の入院治療後、退院。 09#『淫獣無頼刀x(蘭光生・フランス書院文庫) ●1991年・平成3年(58歳) 1月25日、衰弱のため 渋谷・古畑病院に入院。 2月18日、午後4時50分、呼吸不全により逝去。 2月20日、午後7時、落合斎場にて通夜。 2月21日、午前中、落合斎場にてキリスト教葬儀。正午火葬。   ※絶筆・死人妻(デッド・ワイフ)未完 04#『トリプルレイプ』(蘭光生・フランス書院文庫) 05 『蘭光生の女教師 マドンナメイト ベストセレクションT』(蘭光生・マド ンナ社:マドンナメイト文庫/二見書房)    カバー推薦文/作家 館淳一「女たちよ限りなく美しくあれ!」 遺骨はのち、本人の遺志により富士霊園『文学者の森』に埋葬される。 名義は「式貴士」、自選代表作は「虹のジプシー」である。

蘭光生氏の業績・足跡について、ここに記された以上のことをご存知のかた
の、ご教示、ご指摘をお待ちします。


トップ

編集委員会にメール