平田 明


(ミリオン出版・社長)



頑張れ


 あなたは知的好奇心が旺盛で、博学、そして自信家で、そのくせ運命論者のよ
うな所もあり、不思議な方でした。
 無頼をもって男のダンディズムとする、そんな生き方をめざしていたような気
がします。
でもとってもシャイで、人への気配りを心ならずもしてしまう優しい面が出てし
まい、無頼も徹底されないところがありました。
 考えてみれば無頼とは精神の問題ですから作家にとっては極めて根源的な構え
方といえます。現世の現実には適当に棹さして、もっともっと精神の無頼を昇華
させて、さらなる仕事をしたかったような気がしてしょうがありません。志半ば
という月並みな言葉ではなく、やはり、寿命をまっとう、とは思えません。
 はからずも病院のベッドで不意の死が訪れた時、「俺はまだやり残したことが
ある」と思われたことでしょう。作家として、次なる精神世界を回復して提示し
ていただけると思っていただけに、残念です。
 第二ラウンドの舞台は天国ですが、作家=清水聰の世界の本領を発揮さえるこ
とを、憂き世より応援、期待しております。頑張れ。


トップ