実寸大表紙へ

カバーデザイン 桜井勝志


未亡人の淫夢

〜書き下ろし官能傑作選20

a96

《収録作品》

『四十路の情火』末廣 圭
『未亡人コンパ』渡辺やよい
『おんな開眼』睦月影郎
『バイブ交歓』安藤 仁
『あひる転生』響 由布子
『蜜こぼれ』鳳 春紀
『昨日の女』子母澤 類
『すけだち魔羅』文月 芯
『性奴試験』館 淳一


《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

未亡人が急死した夫の死後、キーホルダーに鍵に疑問を抱きます。
自宅でもない事務所でもない、どこかのドアの鍵。
携帯電話には彼の死を知らない「トモ」という名の人物から「連絡してください」というメールが何度も届いている。
この「トモ」なる人物はいったい誰なのか。未亡人が不思議に思っているうちに、不動産屋から電話が入り……。それをきっかけに謹厳実直なはずの夫の真の姿が浮かびあがってきます。
彼女に呼びだされた「トモ」とは、いったいどんな人物なのでしょうか。
「館ワールド」の頻繁な訪問者ならもう、お分かりでしょう。
女盛りに孤閨を強いられる未亡人は、このトモをどうするんでしょうか?
興味ありますね。(笑)

《初出情報》

この作品は書き下ろし短編です。

《書誌情報》

本書は大洋図書より発行されている大洋文庫の一冊(ア 2-20)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN978-4-8130-7086-3
2009年3月12日=第一刷発行
発行=ミリオン出版
発売=大洋図書
定価=629円+税

トップ | 著作リスト2