実寸大表紙へ

カバーデザイン 桜井勝志


美人妻の喘ぎ

〜書き下ろし官能傑作選17

a86

《収録作品》

『熟女の性玩具』館淳一
『人妻のたしなみ』みなみまき
『肌褥』睦月影郎
『真夜中の淫ら妻』銀野荒也
『欲情の花火』雪村憂史
『義姉、濡れて』渡辺やよい
『大川端の比丘尼』広山義慶
『馨しい指』深草潤一
『偽装不倫』末廣圭


《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

『熟女の性玩具』
白状しますと、「妹の性玩具」という長編のタイトルからパクリです。(^_^;)
分かる人は分かりますね。キーワードは「女装」で「マゾ」です。
「そう来たか」と思うでしょ。(笑)
少年と熟女の物語です。
姉の下着や衣装を身に着けて女装の快楽に目覚めた少年が、ある夜、マンションの屋上でセルフ撮りに挑戦します。
彼女(というか彼というか)にとっての初の女装外出は、意外な展開を迎え……、って、要するに熟女に見られてしまうわけです。
あとは分かりますね。(^_^;)
女装、下着女装……というキーワードに反応されるかたには必読の短編。そうでないかたはそれなりに……。(^_^;)
これを読んで下着女装からでも始めてみようと思われたかたがおられたら嬉しいんですが。
本来、こういうアンソロジーでは女装モノは敬遠されるのですが、「どうしても書きたい」と思って書いたら担当さんが「実はこういうのが好きです」と言ってくれまして掲載が実現しました。(^_^)
本当に女装モノがもっと読まれる時代が来てくれるといいのですが……。

《初出情報》

この作品は書き下ろし短編です。

《書誌情報》

本書は太陽図書より大洋文庫の一冊(ア2-17)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN978-4-8130-7095-5
2008年6月12日=第一刷発行
発行=ミリオン出版
発売=大洋図書
定価=600円+税

トップ | 著作リスト2