実寸大表紙へ

カバーデザイン 長谷川正治
カバーイラスト 佐藤 功


初恋

〜書下ろし官能アンソロジー〜

a71

《収録作品》

藍川京『秘密』
安達瑤『夢酔甲斐道初花』
北山悦史『藁の褥』
館淳一『鞭を持った少年』
牧村僚『もう一度、初恋』
睦月影郎『初変地獄恋』
渡辺やよい『十五年目のセーラー服』


《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

統一テーマを与えられて手練の作家が腕を競う――というのが廣済堂文庫の書下ろしアンソロジーシリーズです。
今度は初恋がテーマです。
ぼくの『鞭を持った少年』は、SMポルノ版初恋編。中年男が、若い娘(SMクラブのM女)に、鞭についての思い出を語ります。
少年時代の主人公が恋心を抱いた相手は、近所に住むよく熟れた美人人妻。ひょんなことから性の手ほどはもちろん、SMの手ほどきまでされてしまうという、実にけしからぬお話です。(笑)

《初出情報》

この作品は未発表・書き下ろし作品です。

《書誌情報》

本書は廣済堂より廣済堂文庫の一冊(1252 あ-10-14)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN4-331-61255-4
2006年11月1日=第一刷発行
発行=廣済堂出版
定価=619円+税

トップ | 著作リスト2