実寸大表紙へ

カバーデザイン 長谷川正治
カバーイラストレーション 佐藤 功


約束

a67
《収録作品》
藍川京『二十歳になったら』
安達瑤『雪の日の約束』
風間九郎『歪んだ環』
睦月影郎『淫らな生贄』
館淳一『娼婦母・禁断の約束』
他全7編


《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

収録作品『娼婦母・禁断の約束』は、母と息子の物語です。
母は裏DC嬢です。つまり娼婦。高校進学を控えた息子がいる熟女。
彼女についた客が寝物語に息子のことをいろいろ聞いているうち、おどろくべき事実を知らされます。
なんと彼女は息子に自分の仕事のことを正直に教え、さらに、毎晩、オナニーざかりの少年の性欲を手で処理してやっていると言うではないですか。
あまつさえ、トンデモな約束までしているのですよ。(*_*;)
――まあ、ここまで書くと分かりますね。
力作です。(笑)

《初出情報》

『娼婦母・禁断の約束』は書き下ろし作品です。

《書誌情報》

本書は廣済堂より廣済堂文庫の一冊(1214 あ-10-12)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN4-331-61217-1
2006年3月1日=第一刷発行
発行=廣済堂
定価=619円+税

トップ | 著作リスト