実寸大表紙へ

カバーデザイン 櫻井勝志


となりの熟女

a66
《収録作品》
末廣圭『最後の浮気』
深草潤一『素顔の痴女』
高竜也『美人ママの誤算』
館淳一『叔母の不倫』
他全10編


《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

収録作品『叔母の不倫』は、叔母と甥の物語です(当然)。
貞淑な人妻でも、魔がさしたように不倫しちゃうこともある。なにせ出会い系時代ですから。
幸か不幸か、相手が名うてのサディストだった。叔母はたちまち甘美なる被虐の罠にとりこまれ、絶対絶命。
それを知った甥が、身を挺して罠から救出する物語。
もちろん、救出しただけではすまないのが当然というものです。(笑)
今度は彼がマゾの快楽を熟れた叔母の体に与えなければいけません。
力作です。(笑)

《初出情報》

『叔母の不倫』は書き下ろし作品です。

《書誌情報》

本書はミリオン出版より大洋文庫の一冊(ア-2-8)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN4-8130-7050-7
2006年2月10日=第一刷発行
発行=ミリオン出版
発売=大洋図書 定価=600円+税

トップ | 著作リスト