実寸大表紙へ

カバーデザイン 桜井勝志


官能コレクション4

美熟女の柔肌

a55

《収録作品》

雨宮慶『熟れた毒』
高竜也『柔肌の誤算』
柊まゆみ『女たちの密約』
降矢木士郎『エリート妻の熟れ肌』
菅野温子『不確実な関係』
長谷一樹『蜜の代償』
北山悦史『性春の熟れ園』
館 淳一『熟女人妻「なんでもやります」』
全8編


《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

首都圏に住んでいると(大都市はどこでもそうでしょうか)郵便受けにチラシが毎日投げこまれています。
「健全な」チラシも多いです。商店の安売りや店舗の開店のお知らせ、不動産情報、求人その他……。
しかし「不健全な」チラシも負けていません。アダルトグッズの販売、アダルトビデオのレンタルなど、主婦が子供に見せたくないような類の商売のチラシ。なかでも圧倒的なのは風俗関連です。
ぼくは都心部のマンションに住んでいますが、二、三日、ほったらかしにしていると、マンションの郵便受けは本来の郵便物より先にチラシの類で埋まっています。
こういう風俗関連のチラシのほとんどはデリバリーヘルス、通称デリへルと呼ばれる風俗店の広告です。電話一本で風俗嬢がやってきて、殿方を楽しませてくれる、そういう出張型無店舗の風俗営業がいまものすごく隆盛しています。
当然、競争も激しい。チラシをどれだけきめ細かく撒くか、それで優劣が決まるのですから、業者がチラシのポスティング(というそうです)に熱中するのは当然でしょう。
彼らのチラシを集めてコレクションしておけば何かの役に立つかと思って、以前は蒐集していましたが、あまりの数の多さに音をあげ、止めてしまいました。それぐらいもの凄い数のチラシが毎日毎日、投げこまれるのです。
しかし、ヒマをもてあましている時など、こういったチラシにふと目をやると……なんとなく面白そうなチラシが目につく時があります。
「へえ、こんなサービスもしてくれるのか」
思わず電話してしまった経験はありませんか。(笑)

一人の風俗ライターがある日、ふと手にしたのが、「お掃除おばさん倶楽部」という出張サービス。熟女が掃除洗濯買い物などの家事をこなしてくれて、性欲も満足させてくれるという、まさに一石二鳥の新趣向サービス(なに、以前からありましたけれどね)。
「ちょうどいい。部屋の掃除を頼もう」と、ライター氏は事務所に電話し、「お掃除おばさん」の出張を依頼します。
さて、やってきた熟女さんは、「なんでもやります、やらせてください」と宣言します。彼女はどんなふうに彼を満足させてくれたでしょうか。

大都会の一画で、今日も元気な「デリヘルおばさん」の活躍を描いてみました。(笑)

《初出情報》

『熟女人妻「なんでもやります」』……『特選小説』2004年7月号

《書誌情報》

本書はミリオン出版より大洋文庫の一冊(ア-1-4)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN4-8130-7014-0
2004年11月11日=第一刷発行
発行=ミリオン出版
発売=大洋図書
定価=571円+税

トップ | 著作リスト2