実寸大表紙へ

カバーイラスト 吉田昭夫


〜特選官能小説誌

禁忌の肉宴

a52

《収録作品》

綺羅光『魔性の時空』
牧村僚『禁断ゲーム』
由紀かほる『うねる美人秘書』
桜木充『美教師の肉罠』
館 淳一『妹・愛奴志願』
など全10編


《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

このアンソロジーは近親相姦がテーマです。
ぼくの『妹・愛奴志願』は、兄と妹の近親愛を描いています。
画家の息子である兄は、プラモデルのモデラーです。
死んだ父親のスタジオを継承した彼は、父の遺した電話帳のなかに家政婦を出張してくれるオフィスの電話番号を見つけ、必要に迫られて電話します。
ところが、そこは本番デリへル嬢を出張させるところだったのです。(*_*;)
家事をこなした後は寝室へGО! 本番セックスも、さらにSMプレイの相手もしてくれる魅力的な「家政婦」さんがやってきてくれるんです。
館淳一お得意の「理想の風俗店」モノです。
妹はどこにからんでくるのでしょうか。

《初出情報》

『妹・愛奴志願』は書き下ろし短編である。

《書誌情報》

本書は竹書房より竹書房ラブロマン文庫の一冊(SL-92)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN4-8124-11807-0
2004年9月22日=第一刷発行
発行=竹書房
定価=648円+税

トップ | 著作リスト2