実寸大表紙へ

カバーデザイン 桜井勝志


性炎

a50

《収録作品》

牧村僚『熟れ妻の策謀』
由紀かほる『美母娘のシーズン』
山口香『肉棒の目覚め』
館淳一『美尻体感試験』
海堂剛『復讐の巨乳』
高竜也『肉色の生け花』
一条きらら『禁断の性教育』
北原双治『谷間の淫景』
緋色煌二『見え見え罰ゲーム』
赤松光夫『純情な愛欲』


《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

館淳一作品のテーマのなかに「理想の風俗店モノ」というのがあります。
「こういう風俗店があったらいい」と思って、それを作品に書き上げると、しばらくしてから現実にそういう風俗店が出現する――ということがよくありました。

それと似たテーマですが「理想の秘密サークルモノ」というのもあります。
ある特別な趣味嗜好の持ち主が集まるサークル。
「こういうサークルがあったらいいのに」と思って書くのですが、こちらのほうはなかなか現実に出現することがありません。なぜでしょうね。(^_^;)
『美尻体感試験』は、ある趣味の男女が集まって組織された、秘密の快楽サークルです。
かなり閉鎖的なサークルなので、誰でも入れるとは限りません。
欠員が生じた時だけ、厳重な審査を経て補充されるのです。
そのサークルに入りたいと思った主人公が、その審査を受けて、ようやく最終段階に到達したところからお話は始まります。

まあタイトルだけで半分ネタバレですが、(笑)ともかく実地試験でいい点数をとらないと入れないのですから、入会希望者は大変です。
主人公の奮闘ぶりと、そのサークルの奇妙な審査の方法に感心してください。(笑)

《初出情報》

『美尻体感試験』――「小説CLUBロマン」2004年2月号

《書誌情報》

本書はミリオン出版より大洋文庫の一冊(ア1-2)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN4-19-892098-2
2004年7月12日=第一刷発行
発行=ミリオン出版
発売=大洋図書
定価=571円+税

トップ | 著作リスト2