実寸大表紙へ

カバーデザイン 橋元浩明


禁倫の獲物

スーパーラブロマン選集・2002年上半期官能ベスト選

a 13

《収録作品》

『いけない生贄』綺羅光
『荒ぶる仕打ち』由紀かほる
『遠き匂い』高竜也
『人妻お見合いツアー』内藤みか
『お仕置きしてください!』館淳一
など全11編


《読者からの解説と感想》

《よかったら今夜でも、きびしくお仕置きしていただけませんか》
 出会い系サイト『レッド・チーク』でまりこという女性と知り合った神島恭介は、指定された赤坂ヒルサイドタワーで相手が来るのを待っていた。
 現われたのは、ウグイス色のOLの制服を着た女性だった。
 目隠しをされ、案内されたのはタワー内のどこかにあるオフィスの会議室。誰もいないオフィスを借りて、お仕置きプレイがはじまった。
 はじめてのスパンキングに興奮する恭介。
 そして……。

 主人公の神島恭介は『ブルゴン商事』の営業マン。
『ブルゴン商事』といえば、館作品では御馴染みの食品関係の総合商社。というわけで、この作品にも、ライト感覚のサラリーマン小説としての味わいがある。
 ふだんは「お局」と呼ばれる年増OLに頭が上がらないサラリーマンが、お仕置きプレイに快感をおぼえるうちに、ストレスを解消していく様が描かれて行く。
 主人公がスパンキング初心者という設定なので「スパンキング入門」的な味わいもある作品。
 相手の女性が「二十五だというがどちらかというと三十歳に近い」という年齢設定なのも絶妙で、若い娘ではないというところに、そこはかとない色気と羞恥心が漂う。
 もちろん、館作品がそれだけで終わるはずがない。
 さらにもうひと工夫、意外な展開が待ちうけているのだけれど、それは読んでのお楽しみ。
 ウグイス色の制服のOLを見たら、思わずお尻を叩きたくなってしまうかも……。

  (つまり、これはコミュニケーションの一種ということだな)
 無抵抗な女性を押さえつけて、まる出しの尻を叩くというのは、第三者にとっては野蛮な行為かもしれないが、叩く者、叩かれる者にとっては、お互い、ある種のスポーツを楽しむような、不思議な快感を味わえるということだ。

 もしスパンキングがスポーツのようなものなら、いつかはオリンピックの正式種目に取り上げられたりして……?
 音と声はもちろんのこと、「技術点」と「芸術点」が採点のポイント、ね。
 出場選手は衣装にもこだわらなきゃ!
 って。
                          詩織

《作家より》

収録された作品『お仕置きしてください!』は、スパンキングものです。
携帯の出会い系サイト『レッド・チーク』はスパンキングマニア限定。そこで知りあった女性とデートすることになったサラリーマンの青年は、不思議な方法で奇妙な世界へと拉致されてしまいます。

《初出情報》

『お仕置きして下さい!』…………「小説CLUBロマン」2002年6月号

《書誌情報》

本書は竹書房より竹書房文庫の一冊(SL-41)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN4-8124-0935-7
2002年7月5日=第一刷発行
発行=竹書房
定価=648円(税込)+税

トップ | 著作リスト2