実寸大表紙へ

カバーデザイン 中原達治


禁書【色】

a111

《収録作品》

『春めき女教師』睦月影郎
『モンブランを買う男』うかみ綾乃
『箱入り娘』早瀬真人
『葵』花房観音
『メイド喫茶の一番長い夜』青橋由高
『投稿動画』櫻木 充
『春を売る』霧原一輝
『下着をくれた女』館 淳一


《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

『下着をくれた女』

主人公はしがないタクシードライバーだった中年男です。
彼は半年前まで「回春マッサージ」を看板にする『グラマーマッサージ』という店から出張マッサージを頼んでいました。
精力の衰えを感じ「EDではないか」と懸念する中年男は、やってきた「まりか」という人妻マッサージ嬢の巧みな施術を受け、男としての活力をとり戻します。
ところが彼は、あるセレブなマダムと知り合って、彼女の自家用車の運転手にリクルートされ、まりかともしばらく関係が途絶えていました。
半年ぶりに呼ばれてやってきたまりかが見たのは、病み衰えたかつての常連客の姿。いったい彼に何があったのか。というところから、ぴちぴちむちむちプリンプリンの人妻マッサージ嬢が、ある謎を解く事件が始まります。謎はともかく「下着」ですよ。(笑)

《初出情報》

この作品は書き下ろし短編です。

《書誌情報》

本書は徳間書店より発行されている徳間文庫の一冊(と16-14)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN978-4-19-893691-4
2013年5月15日=第一刷発行
発行=徳間書店
定価=619円+税

トップ | 著作リスト2