実寸大表紙へ
カバーイラスト 吉田昭夫

濡れた失楽園(アンソロジー)

a04


《収録作品》

『牝猫の交尾期』・・・・・北沢拓也
『淫らな遺伝子』・・・・・館 淳一
『本番男優の奮闘』・・・・南里征典
他全10編


《読者からの解説&感想》

淫らな遺伝子

 夢見山市に住む主婦・桑野るみ子は、インターネットのホームページ『M女調教 室』を主宰する戸川からメール調教を受けるようになった。
 二ヵ月後、るみ子は戸川が「トレーニングルーム」と名づけた調教室に呼び出さ れ、仮想世界ではなく現実世界の中でも彼の忠実な奴隷となる誓約をさせられた。
 そして七回目の訪問日、戸川はもう一人の男をともなってトレーニングルームへや って来た。その男とは、サディストの血を受け継いだ戸川の息子・由紀雄だった。
 まだ高校生の由紀雄は、浅ましい格好で両手吊りにされたるみ子の乳房を鷲掴みに してひねりつぶしにかかった。
「ぎゃー!」

 本作では、作者の考案したユニークな遺伝子鑑定法が披露される。
 その方法とは……?
 それは読んでのお楽しみ!
 るみ子が戸川に命令されて、自分の屈辱的な姿が掲載されたSM雑誌のページをコ ピーして、家の近くの公衆便所、公衆電話、公園のベンチなどにバラ撒いた上、町内 会の掲示板にまでそれを貼り付けることまでさせられるくだりなど、簡潔に書かれて いるだけに、余計に想像力を刺激させられてしまう。
 ここで登場するSM雑誌とは、もちろん『SMプレディター』のこと。
 ピンと来ない人は、他の館作品をもっとたくさん読むように!
 もちろん、自分で買って、表紙を上にしてレジへ持って行くこと!
 そして、カバーをつけずに人前でそれを読むこと!
 そうすればヒロインの気持ちがよりリアルに伝わって、きっと楽しい読書体験とな ることでしょう。

 詩織(MLメンバー)

《初出情報》

『淫らな遺伝子』…………「小説CLUBロマン」1998年3月号掲載

《書誌情報》

本書は竹書房より竹書房文庫スーパーラブロマン選集(SL-2) の一として文庫判型で刊行された。
収録作品は再録、デジタル化されていない(2002年1月現在)


ISBN4-8124-0387-1
1998(平成10)年5月1日=第一刷発行
発行所=竹書房
定価本体524円+税

トップへ | リスト2へ