実寸大表紙へ

カバーイラスト ゴトウヒロシ
カバーデザイン タカハシデザイン室


ロリータの鞭

166

《収録作品》

『倒錯のセーラー服』
『女教師のいるアトリエ』
『ロリータの鞭』
『アマゾネスの蜜』
『ヴィーナスの手錠』
『クレオパトラの夢』

《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

本書は、1988年にミリオン出版から新書版で『ロリータの鞭』として発表されたものを基本としていますので、詳細はこちらを参照してください。
また後に、太田出版から同じタイトルで新書版として刊行されています。太田新書版については、こちらを参照してください。復刊された経緯についての説明があります。
本書に収録されている『クレオパトラの夢』は、ミリオン出版版には収録されておらず、太田出版版で初めて収録されました。

しかし考えてみるとこれで出版社を変えて3回刊行されているわけですね。内容は男性マゾヒスト、女性サディスト、下着フェティシズム、女装……と、異端の系列に属する作品群ばかりで、「一般受け」しないはずなのに、このたびまた読者の目に触れる機会を与えられたことは、作者としてこの上ない喜びです。

《初出情報》

『倒錯のセーラー服』……『S&Mスナイパー』1986年10月号(「裁きは汗にまみれ甘く」改題)
『女教師のいるアトリエ』……『S&Mスナイパー』1987年2月号(「クレオパトラは鞭を手にして」改題)
『ロリータの鞭』……『S&Mスナイパー』1987年4月号(「黒い下着のロリータ」改題)
『アマゾネスの蜜』……『S&Mスナイパー』1987年6月号
『ヴィーナスの手錠』……『S&Mスナイパー』1987年8月号(「肌燃える、ワンダーヴィーナス」改題)
『クレオパトラの夢』……短編集『ロリータの鞭』太田新書2006年7月刊に書き下ろし。

《書誌情報》

本書は無双舎より無双舎文庫の一冊(た01-02)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN978-4-86408-039-2
2010年9月1日=第一刷発行
発行=無双舎
定価=680円+税

トップ | 著作リスト