実寸大表紙へ

カバーデザイン 日下充典


扇情マーメイド

館淳一汐見作品集

165
《収録作品》
『黒スリップの熟女』
『ヴィーナスの手錠』
『姉・調教志願』
『踏みつぶす女神』
『覗かれた女教師』

《読者からの解説&感想》

待ち受け中

《作者より》

「汐見サーガ」を集めた短編集です。
――と言っても分からない人は分からないですね。(笑)
館淳一作品は舞台となっている都市がいくつかあります。その一つが「夢見山市」。
162の『欲望パラダイス』は、その夢見山市を舞台にした短編を集めたものです。
それと同じ趣向で、東北地方、太平洋に面した港湾都市、汐見市を舞台にした短編集です。
『欲望パラダイス』同様、熱心なファンに「それぞれの汐見市街図」を作成していただき、それをもとにデザイナーのかたに汐見市マップを作図していただきました。
あなたの脳裏に浮かぶ夢見山市街とどれぐらい合致しているか、それを比較するのも楽しいかもしれませんね。(^_^)

もちろん「汐見市なんて知らないよ」というかたでも大丈夫。単なる短編の舞台なんですから。(笑)
さあ、あなたも汐見市を訪ねて、さまざまな主人公たちが織りなす官能の愉楽に浸かってみませんか。

末尾に、地図作成にも協力していただいた、最も熱烈な山本堂玄氏に汐見モノの魅力を、個々の作品解説を『欲望パラダイス』と同じく猿楽一(さるがく・はじめ)さんに書いていただきました。

《収録作品と初出情報》

『黒スリップの熟女』……『小説CLUB』1992年11月号(原題「熟女の誘惑」)
『ヴィーナスの手錠』……『S&Mスナイパー』1987年68月号
            (原題「肌燃える、ワンダーヴィーナス」)
『姉・調教志願』……『小説CLUBロマン』2001年4月号
『踏みつぶす女神』……『小説宝石』1998年7月号
『覗かれた女教師』……『シークレットZONE』1989年10月号

《書誌情報》

本書は短編アンソロジーです。
双葉社より双葉文庫シリーズ(た25--08)として文庫判型で刊行されました。
他の媒体では発表されていません。





ISBN978-4-575-51375-2
2010年8月14日初版発行
発行=双葉社
定価=619円+税

トップへ | 著作リスト1へ