実寸大表紙へ

カバーイラスト 石井のりえ
カバーデザイン 松田行正


皮を剥く女

155

《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

この長編は、1988年9月にフランス書院より刊行された『女教師・露出授業』の改題復刻版です。加筆訂正は行われていますが、ほんの少しです。
ですからリスト1のNo.29を参照いただければ内容はお分かりになります。
ほぼ20年前の作品でしたが復刻にあたり読み返してみて、自分で言うのもなんですがまったく古びていないのに驚きました。
『女教師・露出授業』をご覧になって未だお持ちのかたは改めて買うことはありませんが、たぶんもう忘れて捨ててしまったことと思いますので、石井のりえさんのメガネっ子萌え女教師さんのカバーイラストをお楽しみかたがた、ご購読いただくことをお奨めいたします。(笑)
お話は、小学校六年生の学級担任となった女教師と教え子をめぐる奇々怪々残酷な事件のかずかず……とだけ書いておきましょう。

《初出情報》

「女教師・露出授業」……フランス書院文庫

《書誌情報》

本書は幻冬舎より幻冬舎アウトロー文庫の一冊(O-44-11)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストについては『女教師・露出授業』を参照のこと。





ISBN978-4-344-41326-9
2009年6月10日=第一刷発行
発行=幻冬舎
定価=600円+税

トップ | 著作リスト