実寸大表紙へ

カバーデザイン 松田行正
カバーイラスト 石井のりえ


赤い舌の先のうぶ毛

151

《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

この作品は、1993年にフランス書院から刊行された『美少女 緊縛獄舎』の復刻版です。
内容については 同書 を参照されてください。
女子高生が卑怯な男たちの罠にかかって淫虐な責めを受けるという物語ですが、なんとヒロインは最後まで……。おっと、作者も読み返して驚いた仕掛けは、読んでみてのお愉しみ。(^_^)
また、いつもながら幻冬舎アウトロー文庫にすてきな表紙を描いていただいてる石井のりえさんに、今回も魅惑的なイラストをいただきました。「これまでの最高傑作」の声が関係者の間からも高いですね。読者はまず、表紙から楽しんでください。(^_^)

《初出情報》

この作品は1992年、フランス書院のために書き下ろした作品である(上記参照)。

《書誌情報》

本書は幻冬舎より幻冬舎アウトロー文庫の一冊(O 44-10)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN978-4-344-41238-5
2008年12月5日=第一刷発行
発行=幻冬舎
定価=533円+税

トップ | 著作リスト