実寸大表紙へ

カバーデザイン 長谷川正治
カバーイラスト 佐藤 成


誘う鏡

146

収録作品

『女教師・聖なる私刑』
『隷嬢オークション』
『メタモル・クラスメート』
『母娘・制服責め』
『悪女の肉宴』
『黒い下着のエレクトラ』
『誘う鏡』


《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

廣済堂文庫からは、かねてより官能アンソロジーに書き下ろし短編を提供していました。
このたび「短編がずいぶん溜まりましたので、纏めてみませんか」というお話があり、自信作七作で編んだのがこの短編集です。
個々の作品については、リスト2のほうで廣済堂アンソロジーにあたってもらえば一目瞭然ですので、あえてここでは解説をしませんが、この七作のなかで一番好きな作品と言われたら、表題作『誘う鏡』ですね。 何がいいって、いいタイトルじゃないですか。(笑) 超能力女性、李明琴(り・めいちん)シリーズの一作です。「奇妙なホラー味」をお楽しみください。

《初出情報》

『女教師・聖なる私刑』 廣済堂文庫アンソロジー『聖バルテルミー女学院』(03/3)に収録。
『隷嬢オークション』 同じく『スイートルーム』(03/7)に収録。
『メタモル・クラスメート』 同じく『同窓会』(03/11)に収録。
『母娘・制服責め』 同じく『制服』(04/3)に収録。
『悪女の肉宴』 同じく『悪女』(04/7)に収録。
『黒い下着のエレクトラ』 同じく『柔肌』(04/11)に収録。
『誘う鏡』 同じく『若妻めぐり』(05/3)に収録。

《書誌情報》

本書は廣済堂より廣済堂文庫の一冊(1317 た11-1)として文庫判型で刊行された。
電子本は電子書店「パピレス」からxdmfファイルにて購入可能。





ISBN978-4-331-61320-7
2008年3月1日=第一刷発行
発行=廣済堂
定価=629円+税

トップ | 著作リスト