実寸大表紙へ

カバーイラスト 石井のりえ
カバーデザイン 松田行正


つたない舌

133


《読者からの解説と感想》

待受け中

《作者より》

幻冬舎アウトロー文庫では、これまで『セクレタリ 愛人』、『姉と鞭』、『卒業』と復刻版を刊行してきて、これが四冊目です。
タイトルは変わりましたが、中身はフランス書院文庫の『姪と叔父・奴隷日記』(リストNo.43)です。
フランス書院文庫で出した作品は、基本的にはデジタルデータで販売されることになっていて、今でも30冊以上が入手可能なはずですが、なぜか知らずデジタル化されない作品がいくつかあります。
『姉弟日記』、『養女』がそうでした。それらが『姉と鞭』、『卒業』としてふたたび日の目を見たわけですが、『姪と叔父・奴隷日記』も幻冬舎さんのおかげでようやく日の目を見ることができました。
気に入っている作品だけに嬉しいかぎりです。
内容については『姪と叔父・奴隷日記』のほうをごらんになってください。

《初出情報》

《書誌情報》

本書は幻冬舎より幻冬舎アウトロー文庫の一冊(O44-4)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストは発売されていない。





ISBN4-344-40720-2
2005年10月15日=第一刷発行
発行=幻冬舎
定価=495円+税

トップ | 著作リスト