実寸大表紙へ

カバーイラスト 小玉英章
カバーデザイン 吉原夢良 


悪魔のインターネット

制服美少女を凌辱せよ!

99


せーラー服も愛らしい美少女の
ヴァージンを奪い24時間以内でM奴隷にせよ!
壮大な構想で繰り広げられる
凌辱ネットの魔罠

セーラー服の上着だけを纏ったユカが磔にされていた
処女を散らされたばかりの美少女のしなやかな肢体に
九尾の鞭が飛び、肉塊を抉り、張型が菊座を竅つ!
僚がインターネットで知ったサディストたちの地獄の凌辱儀式
秘密の地下室で行われる悪魔の饗宴には、
もっと恐ろしい罠があるとも知らず、
僚はSに、少女はMに墜ちていく…

《読者からの解説と感想》

  奴隷調教あり、シーメールの登場あり、相姦ありといろんなシーンが詰め込まれていて興味をそそられました。
 相姦も、よくある母子相姦のパターンとはまた違う形だったし、組織をとりまく事情なども把握しやすくて面白かったです。
 途中『仮面の調教 女肉市場』(マドンナメイト)の続編のような場面が登場してきたのも面白かったです。
またいつか、新生「黒き欲望の戦士団」が復活すると面白いかなぁって思います(笑)

 メグ(MLメンバー)

《作者から》

若者向け月刊誌『ザ・ベストマガジン』に連載された『黒き欲望の復讐』(全18回)をまとめたものです。

連載を読まれたかたは、『黒き欲望の復讐』が、95〜96年に、同誌に連載された『黒き欲望の生贄』の続編になっていることにお気づきかと思われます。(『黒き欲望の生贄』はマドンナメイト文庫『仮面の調教・女肉市場』(リストナンバー81参照)(96/8)として単行本化されました)

『黒き欲望の生贄』あるいは『女肉市場』をすでに読まれているかたは、この物語が、続編というか後日談となっていることを念頭に置かれて読まれれば、興趣もいちだんと増すのではないかと思います。
もちろん、前編を読んでいなくても、この物語はそれ自身で完結しているものですから、何の障害もありません(でも、過去の話が少し出てくるので「?」と思われ部分があるかもしれません)。

何やら威勢のよいタイトルですが、ひとことで言えば、クレイジーSの集まったカルト的な集団『プリアポス部隊』というのに加入した若者が、いきなりセーラー服美少女をレイプさせられて、何がなんだか分からないことになってしまう、悪夢のような数日間を描いたお話です。

このころは、「どうやったら、一個の女性を自分の支配下において奴隷化できるだろうか」という技術論的な好奇心が、作品を書かせる原動力になっていたようです。

《初出情報》

月刊誌『ザ・ベストマガジン』(KKベストセラーズ社)1997年12月号〜1999年5月号まで、18回にわたり連載。
本書に収録にあたっては、大幅に加筆訂正された。

《書誌情報》

本書はフランス書院からフランス書院文庫の一冊(通算ナンバー0889)として文庫判型で刊行されました。

電子テキストはフランス書院ダウンロードサイトから購読できる。(Macは読めないファイルです。09年12月現在)




ISBN4-8296-0889-7
1999年5月10日=第一刷発行
発行=フランス書院
定価本体486円+税

トップへ | 著作リストへ