実寸大表紙へ

カバーイラスト 松宮まさる
カバーデザイン 吉原夢良 


姉は生贄女子大生

魔性のインターネット

82

縄でくびり出されたブラジャーのカップを惹きおろし、
紡錐状の肉球を鷲掴みにする。
(あああ、これが姉さんの肉か!)
いやらしく裸身を嬲られる屈辱と羞恥に悶えるまどかの
勃起した乳首を吸ったり噛んだりする。
濡れそぼった黒い秘毛に囲われた赤みをおびたラビアの
奥は真珠貝の貝肉のようにきらめく。膣口は生きている
ようにヒクヒクと息づき、よだれのように白みを帯びた
愛液をトロトロと吐き出し続けている。悠仁は今、死ん
でも悔いはないほどの感度を味わっていた……


《読者からの解説と感想》

《優しく縛られてみませんか》
 インターネットの掲示板に書かれた一行の文章が、女子大生まどかの心を乱し た。
 彼女には高校時代、叔母によって被虐の快楽を仕込まれた過去があったのだ。 そして未だにそのことが忘れられず、自縛オナニーに耽る日々を過ごしていた。  心臓をドキドキさせながら出したメール……。
 送られてきた魅惑的な画像……。
『東京ベティ・ペイジ倶楽部』代表・鵜条カオリに誘われて、まどかはふたたび 奴隷調教の甘美な世界へと足を踏み入れて行く。
 一方、姉の言動に不審を抱いた弟の悠仁は、姉のIDとパスワードを使って姉 のメールを盗み読み、衝撃を受ける。
 姉がレズビアンのマゾヒストだったなんて……。
 しかし悠仁にも、高校の美術教師とその妹によって仕込まれた、女装サディス ティンとしての過去があった。
 数日後、レズビアンサロンのホームページに掲載された姉の淫らな画像を見る におよんで、悠仁の胸に狂おしいまでの願望が湧き上がった。
 姉さんを犯したい!

    ★

 いち早くインターネットの世界を取り上げ、新たな快楽世界を開拓した作品。  近親相姦、レズビアン、女装といった館淳一ワールドでは御馴染みの趣向をち りばめながら、ニューメディアの特性を駆使して、めくるめくようなエロティッ クな世界を構築している。
 この作品で描かれているのは、パソコン通信からインターネットへの過渡期的 な時代であり、丹念な操作手順の描写など、貴重な時代のドキュメントにもなっ ていて興味深い。
 実の姉の裸を、見知らぬホームページで発見するという、電脳時代ならではの ゾクゾクする趣向は、ネット人口が増大した現在では、より身近でリアリティの あるものになっているに違いない。今夜も誰かが、実の姉の、妹の、母の、叔母 の、従姉の、クラスメイトの、恋人の、あられもない姿を、ウェブページに発見 しているかも知れない……。
 そんな時代を先取りした電脳官能小説の傑作である。

 だけどねぇ。この作品の良さは、それだけじゃあないのよぉ。
 って、いきなり文体が変わって、ゴメンね。
 淳一サマの作品では、よく主人公の少年時代や少女時代の忘れられない体験が、 甘くせつなく描かれるでしょ。この作品でもまどかチャンの体験が描かれている んだけどぉ、その描写がとってもいいの。どちらかというとおとなしい描写なん だけどね、美しい叔母さまに、はじめてスカートを捲られてお尻をぶたれたり、 縛られて放置されたりした時のまどかチャンの心の震えが伝わってきて、うるう るしちゃうの。
 女子大生になったまどかチャンがはまってしまう自縛オナニーの描写も、ちゃ んと手順の説明や注意事項まで書いてあって、思わず真似しちゃいたくなるほど ステキなのぉ。
 あとね、この作品には、もうひとつ、秘密の仕掛けがあるの。
 まどかチャンを最初に調教した叔母さまの正体は……? そして『東京ベ ティ・ペイジ倶楽部』のオーナー、鵜条カオリの正体は……?
 って、これ以上は言えないわ。
 ぜひ読んでみてね!
           詩織(MLメンバー)

《作者から》

詩織さんからいただいた感想で尽きてるようです。(^_^;)
このころから、ネット上で小説がテキストだけでなく、画像と組み合わせて見られる形式が喧伝されていまして、この作品も、いずれはオンラインで画像と組み合わせた電子書籍にしたいな、と考えて、それを意識して書いたことを覚えています。
いま電子書籍元年(2010年)などと言われていますが、テキストはともかく映像をどうしたものかという解決がつかず、長年の悲願であるテキスト+画像のデジタル本は今だ陽の目を見ていません。いつか完成させてやりたいと思っているのですが。

《書誌情報》

本書はフランス書院よりフランス書院文庫シリーズ(通算ナンバー0711)として文庫判型で刊行された。
デジタルテキストはフランス書院ダウンロードサイトから購読できる。



ISBN4-8296-0711-4
1996年9月10日
発行=フランス書院
定価=500円(税込)


トップへ | 著作リストへ