実寸大表紙へ


カバーイラスト 西村春海
カバーデザイン 吉原夢良

『闇から来た猟人』

23

《収録作品》

『美しい悪魔』
『セーラー服の逆襲』
『背徳の構図』
『鋼鉄の拷問者』
『闇から来た猟人』
『妄執の部屋』


「ああっ、もう駄目ェ、見ないで!」
朱唇から絶叫を迸らせ、
最後の刻を告げる美人女優、西野早苗。
情け容赦なく襲いかかる暴行魔の肉刑に、
28歳の美貌が歪み、
女ざかりの蠱惑的な裸身が震える。
思えば、妹の眼前で犯られた、
凌辱地獄のはじまりだった……。

館淳一が放つ、珠玉のレイプ作!

《作者より》

本書をはじめ、『ナイロンの罠』など七冊を刊行してくれたミリオン出版のスナイパーノベルズでしたが、出版社の戦略から、後には千草さん専用のシリーズと化していったため、ぼくの作品はすべて絶版とされてしまいました。
そのうちのいくつかはのちにフランス書院から文庫化されています。本書もその一冊ですが、一作品のみ入れ替えられています。
解説などは、ミリオン版『闇から来た猟人』(リストNo.4参照)をお読みください。

《初出情報》

本書のみに収録された『セーラー服の逆襲』は、『月刊小説春秋』誌(桃園書房)に掲載されたものである。掲載号は調査中。

《書誌情報》

本書はミリオン出版より刊行された同タイトルの新書判を、フランス書院よりフランス文庫シリーズ(通算No.0159)として、文庫判型で刊行された。
ただしミリオン出版版からは『牝豚13号』が除かれ、替わって『セーラー服の逆襲』が収録されている。



ISBN4-8296-0159-0
1987(昭和62)年12月10日初版発行
発行=フランス書院
定価=400円

トップへ|著作リストへ